読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやろうは馬鹿野郎っ!

院生とかいう謎の生物のブログ

同情するなら金をくれ(あと自由に使える時間と精神的余裕と…)

「同情するなら金をくれ!」

 

私、このセリフだけ知ってて本編ちゃんと見てないんだよねー!でもこのセリフだけは知ってる。

本編はちゃんと見てないけどセリフだけ知ってる!って人、結構多いんじゃない?

 

とまぁ、こんなことも言いたくなるわけで。

「いや、バイトしろよ」「え、ニート?」なんて言わないでね。

 

  1. 院生って貧乏なの?バイトしないの?

・院生ってやつはバイトができない。

・院生はバイトする暇があるなら研究に励め!

 

院に入る前。大学院生活が謎に満ちていたあの頃・・・ネットで検索したら出てくるサイトにはだいたいこんな感じのことが書いてあった。

 

いやいや、そんな大げさな~!

週1とか週1とまではいかんでも…ねぇ?

・・・とか思っていました。

 

しかし現実は「ネット様の言う通り」ってやつで。

修士1年 M1前期は、毎日のレジュメ作りと発表の準備・・・研修やら実習やらでまぁとにかく毎日忙しい。

 

理系の院生ならこれ以上だと思う…

みんな頑張ろう…(血涙)

 

 

で、こんな忙しいのになんで「お金ほしいね。」

ってなるかというと…交通費、食費、学内での教授を含む飲み会代、院生室費、書籍代、学会だとか講演会だとか、勉強会の参加費、年会費…院生だってストレスたまるから遊びたいやん?誰かとご飯行きたいやん?服だって買うやん?プラスで趣味、娯楽費…洋服代……etc...

 

これだけの支出があるにもかかわらず…収入は0。

 

 

 

 

収入0

 

 

ゼーーーーーローーーーーーー(某ニュース番組風に)

 

 

 

あーお金降ってこないかなぁ(チラッ)!

宝くじとか当たらんかなぁ~(チラッチラッ)!

 

うちの研究室にはTAとかそんなもんない。

派遣には登録しているものの、紹介される仕事の日付と研究室に行く日が被る。

文句言っている暇があれば働きたいが、体力系の仕事はストレスから体調を崩していこうできなくなった・・・・

 

これはそろそろ精神的にも、金銭的にもやばいなぁ~と、そんなことを考えている。

 

 

 

春以降、笑って過ごせるような日々がくることを切に願うわ~