読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやろうは馬鹿野郎っ!

院生とかいう謎の生物のブログ

ネットがなかった頃って何してたっけ? ー ラジオの魅力 ー

今みたいにネットを使っていなかった頃…

暇になったら何してた?

ん?何していたっけ?

あれ?あれれれれ?

うん、そうだ。

そう、例えば、中学の頃とか……。

インターネットはあったけどTwitterとかまだ盛んじゃなかったころ。

 

 

 

と、ふと考えて思い出した。

そうだ、あの頃私はFMラジオにハマってた。

毎晩、父親にプレゼントしてもらったCDデッキのラジオ機能を使って、

お気に入りの周波数に合わせて、アンテナを伸ばして、ノイズが入らないように上手く調整して、部屋の電気を消して、デスクライトだけをつけて…

 

 

机に座って、男性DJがリスナーから送られてくるFAXを読んで、

それにウィットでエスプリの効いたコメントを返していくのを聴く…。

ラジオDJってなんであんなに頭の切れる人が多いのかね?

 

 

些細なお悩み相談から人生相談まで受け付けて、

ノリのいいリスナーや、軽口をたたくリスナーの冗談にも

上手いコメントでもって返す。

 

最近の音楽事情に詳しい人、アウトドア関係に詳しい人、

海外アーティストに特化した人、自分自身が歌手、声優、俳優の人…

 

 

大人になった今でも、ラジオは毎晩欠かさず聴いている。

(昔のようにFAX送ったりメールを送るような熱心なリスナーではなくなってしまったけれど)

 

今の中学生でラジオ聞いている子とかいるのかな?

FAX送ったり、メール送るような熱心なリスナーさんいるのかな?

 

中学時代にいた熱心なリスナー仲間も、今はいなくなってしまった。

 

 

ラジオはいいよ~。

最近のテレビはつまらない(あくまでも個人の感想)。

 

ニュースと天気予報とアニメ見る以外でテレビをつけることがなくなってしまった。

(あ、あと大河ドラマ、時代劇。最近は「真田丸」と「ちかえもん」が面白い。)

 

 

で、そうそう。

ラジオの魅力

テレビは見ながら何かするってできない

でも、ラジオは聞きながら勉強できる!

テレビだって映像見ないで音声だけ聞きながら…ってできないこともないけど。

結局映像がメインだから音声だけでは内容が伝わってこない。

 

ラジオはその点すごい!

なにせ、どんなことでも音声で伝えることしかできない。

「見てください!」というテレビではお決まりのセリフも言えない。

だって見られないもん。

だからラジオでは、テレビ以上に話し手の語彙力が問われる。

あとは話術!話が上手い!とにかく上手い!

 

 

あと、テレビは高い。

電化製品的な意味で!値段がね高い!

いやいや、中古品とかあるでしょ?

人からもらい受ければ関係ないし…と思うかもしれない。

 

でもその点ラジオはすごい!

安い!新品でも安い!

 

中学生でもお小遣い貯めたら買えちゃうよ!

いや、小学生でも小遣い貯めたら買えちゃうかも?

好きなアーティストのCDが買えない?

大丈夫!ラジオの音楽系番組でリクエストしてみて!

きっと君の聴きたい曲がかかるよ!

 

 

停電して、テレビが見られないから情報が入ってこない?

大丈夫!ラジオなら電池で動くもの多いしあの震災の時ですら!

ラジオは情報源として役にたったからね!

 

 

 

もう私はラジオ信者と言われてもいいよ!

ラジオを推していくよ!

 

みんなRadio!

ラジオを聴こう!